ホーム プライバシー サイトマップ メール  
サービスリスト ニュース&トピック アクセス 店舗情報 ブログ
メールマップ枠

サービス一覧

 


営業時間 9:30〜19:00
日曜日・祝日は予約制
TEL&FAX 055-261-0080


   ボディーコーティング

  コーティングの目的

 車のコーティングの目的とはボディの塗装表面をいつまでもキレイに保つことです。
間違ってはいけませんがコーティングを施工したからといって全く汚れないものではありません。コーティングを施工することで、汚れにくく付着した汚れを落としやすくし、ボディを劣化させないことです。ご予算や保管場所・車の状態に合わせて、お勧めのコーティングを提案させていただきます。
 

  TTクリアーコート

  クリアー樹脂塗料配合のTTクリアーは弾力性を持った粒子の皮膜を形成する硬化剤+α高濃度タイプを施工し表面に付く汚れを防止します。施工後、洗車などにより多少入ってしまった小傷は研磨することなくTTクリアーを補充するだけで目立たなくなります。これもTTクリアーの最大のメリットで、膜厚があるためできることです。
 詳しくはTTクリアーコートへ

  クォーツガラスコーティング(親水性)

クォーツ
 Quartz(クォーツ)とは、本来、半導体など各種電子部品にも採用されている高品質のガラスコーティング剤です。ボディにコーティングすることで親水性を発揮、汚れ、防錆に威力を発揮します。親水性、耐熱性、耐摩耗性、耐候・耐久性、科学的耐食性、密着性、平坦性、透明性、電気絶縁性、化学的耐食性の10項目すべてにおいて高いレベルを維持おり、半導体などに活用されてきた高性能コーティングをクルマのボディに応用したものです。又、水洗いだけで長期的に効果を持続させます。
 詳しくはクォーツガラスコーティングへ

  G'ZOX(撥水性)

  G'ZOX(ジーゾックス)とは、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つコーティングです。長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を持たせることに成功しました。これにより驚くような撥水力を持ち、酸性雨など様々な環境からも強力に塗装を守ります。
 詳しくはG'ZOXへ

  アークバリア(切水性)

  アークバリアは、自動車用に新しく開発されたシリカ溶剤で、密着性に優れた非晶質のセラミック膜を形成する塗料・コーティング剤です。紫外線に強く超耐久性を発揮するとともに、不燃性・耐透水性・耐薬品性・耐汚染性に優れたコーティングです。
  詳しくはアークバリアへ

  エシュロン(滑水性・親水性・撥水性)

ECHELON
 FE-1043はSiO2ガラス皮膜で滑水性を実現したコーティングです。VOCフリーで環境にも配慮したタイプです。
 エシュロンはアクアミカを原材料に使用し、SiO2のシリカガラス被膜を形成するスタンダードタイプ。撥水、滑水・親水から選択可能でニーズに合わせた施工ができます。また、紫外線に対する耐候性のほか防錆・防蝕・耐塩水・耐薬品性などの様々なメリットがあるコーティングです。
  詳しくはエシュロンへ

  ホイールコーティング

ホイールコーティング
 ボディーをいくらキレイにしてもホイールが汚れていては車の美観は感じられません。ホイールをきれいな状態に保つには簡単なお手入れで済む、コーティングがお勧め。 ホイールのピッチ・タール・ブレーキダスト等汚れを落とすのは大変な作業です。コーティングすれば汚れにくく、落とし易くなります。汚れない訳ではありませんが、洗車時でのホイール洗浄が楽になります。

  タイヤコート

 タイヤコートは、従来のタイヤワックス=艶出しとは異なり特殊な柔軟性樹脂を使用した硬化型コーティングです。
被膜の伸縮性、耐熱性に優れていて、過酷なタイヤ環境に十分対応します。施工後は、タイヤ自体の耐久性がアップし、劣化による側面のヒビが軽減します。艶のあるコーティング被膜が長期間持続しますので、汚れが付いた場合は基本的に水洗いできれいに簡単に落とせます。
   詳しくはタイヤコートへ

  ヘッドライト

 ホイール同様ボディーをいくらきれいにしても、ヘッドライトが黄ばんでいては・・・
ヘッドライト(樹脂製)の黄ばみや白濁は、紫外線等により時間の経過と共におこってきます。そして、簡単には取れません。 しつこい黄ばみや白濁を落とし、さらに専用コーティングを塗布し防止します。 ※レンズ内側の汚れは除去できません。
施工前ライト 施工前 途中経過ライト 施工中 施工後ライト 施工後

  メッキモール

モール磨き
 欧州車のメッキモールに良く見られるシミやくすみ。腐食が進んでシミが下地までたっしてしまうと手遅れです。
 専用の機器と研磨剤を使用し、輝きを取り戻すことができます。クリーニング後は、腐食を予防するためのコーティングはいかがでしょうか。
 市販のモール磨き剤で思ったほどきれいにならなかった方や交換を考えている方(かなりの高額を覚悟された方)、諦める・交換をする前にご相談ください。
 

  樹脂モール

MORU
 新車のときには黒く輝いていた樹脂パーツ。年数とともにおこる白化現象は、長年の太陽による熱や紫外線が原因の自然劣化です。油脂系のツヤだし剤では得られない自然な光沢と持続性があるコーティングはいかがですか。新品のキレイな状態のうちにコーティングをしておくと、黒い状態を維持しつつ、汚れを簡単に落とすことが出来ます。樹脂パーツが多いお車には是非お勧めです。 

  幌(ホロ)

 準備中です。しばらくお待ちください。
 

  メンテナンス

  コーティングされたお車のコンディションをより良く保っていただく為に、通常の洗車だけでは、落としにくい汚れや付着物を除去し、コーティング剤の上塗りを行います。
施工させていただいたコーティング剤の種類により、期間のご案内をいたしております。
期間中のメンテナンスを推奨しております。
カービューティー リファイン  〒406-0042 山梨県笛吹市石和町今井196-3 / TEL・FAX:055-261-0080 / mail:info@cb-refine.com
Copyright © Car Beauty Refine All Rights Reserved.