ホーム プライバシー サイトマップ メール  
サービスリスト ニュース&トピック アクセス 店舗情報 ブログ
メールマップ枠

サービス一覧

 


営業時間 9:30〜19:00
日曜日・祝日は予約制
TEL&FAX 055-261-0080

                  
 ウィンドウリペア
  走行中に小石等がフロントガラスにあたり、ヒビが入ったりします。小さい傷もそのままにしておくと、ヒビが大きく伸びて、ガラスを交換しなければいけなくなります。 傷の長さが約3cm(500円玉)くらいまでなら、リペアで修復可能です。交換よりも断然格安です。割れたままでは車検は通りません。車検の時にと思わず、早めの修理をお勧めします。 
修理前 修理中 修理後

コンビネーション(複合傷)
一番多い傷のタイプです。

キズの中の空気を完全に取り
除くために真空引きをします。

修理跡が薄く残る場合がありま
すが、修理効果は高いです。

一文字
広がりやすい傷です。
小さくても早めの修理を。

真空の状態でレジンを
注入加圧、キズの先端ま
でレジンを浸透させます。

光の加減で修理跡が
見える場合があります。

 周りの黒枠にかかる傷は
危険ゾーンです。
      

修理不可能だった際の
修理も可能になりました。

危険ゾーンのキズは修理
出来ない場合があります。

ブルーズアイ
表面がくぼんだ円錐形状に
なったもので内部は線状。

  レジンを注入し、360°
照射の紫外線ランプで
短時間で固めます。    

傷の輪郭が残ることもあります。


 ウィンドウリペアキット

  世界トップレベルの真空力をもつインジェクターを使用し、 すばやく傷の先端まで真空にし、樹脂(レジン)を注入します。
注入した樹脂を360°照射の紫外線ランプで短時間で固めますので、傷の中の気泡をおさえ、透明感のある仕上がりになります。

  ガラスの修理環境(傷の形状・気温等)に応じて適切な樹脂(レジン)を選びます。


 ウィンドウリペアの留意点

ヒビが出来た時に・・・
  1. ヒビ内部に汚れや水分等が入らないよう衝撃点にテープ等貼って下さい。
  2. 気圧の変化でも伸びてしまうので、ドアの開閉の際は静かに。できれば窓をほんの少し開けておくと効果的です。
  3. 温度変化でもヒビが伸びることがあります。エアコン等の風をガラスに直接当てないようにしましょう。夏・冬気温の変化が激しい時は特に要注意です。
  4. 出来るだけ静かな運転を。車の振動でヒビが伸びることもあります。
  5. 一番良いのは、早めに修理しましょう。
※リペアはヒビが伸びるのを止める修復ですので、何もなかった様に元通りには、なりません。
出来上がりはその傷の程度(状態・大きさ・汚れ)によって様々です。修理跡が気になる方はガラス交換をお願いします。          <ガラス交換についてはこちらへ >
修復することによって絶対に傷が伸長しないということはありません。修復後も、過度な圧力等注意も必要です。
自動車任意保険の車両保険が適用されます。免責条件等が違いますが、お客様の保険に合わせてご利用も可能です。ご相談ください。
              
カービューティー リファイン  〒406-0042 山梨県笛吹市石和町今井196-3 / TEL・FAX:055-261-0080 / mail:info@cb-refine.com
Copyright © Car Beauty Refine All Rights Reserved.